精密技術で今を支える

ShinSeiの強み

精密技術

研究開発

 ShinSeiでは世界トップクラスの精密加工技術を元に、

 

「お客様のニーズを、最適な技術・最高の品質で提供」

「海外ネットワークを活かしたトータルコストパフォーマンスの提供」

「他で断られてしまうような難加工の挑戦」

を行っています。

 

また、最新IT技術を用いた金型の設計・製作により、短納期であり、

「高品質かつ低コスト」な金型をお届けできるシステムを構築しています。

φ0.03mmの極小ノズル

お問い合わせ

研究開発で未来を支える

 近年、ShinSeiでは研究開発に力を注いでおり、フランス、イタリア、中国、ベトナムなど様々な国籍の研究者が在籍しています。彼らは高分子、材料、IT、医療系などの分野の修士号、博士号取得者等で、例えば「手術用心拍再現装置」や「レーザー分析装置」などの開発を行なっており、社会に役立つモノを創り出すことで社会に貢献していきます。

 

また、研究者以外にもデザイナーやカメラマン、市場調査のスペシャリストなど多彩な人材が在籍しており、貴社の「新たな製品開発のサポート」「技術相談」「販路開拓」など開発→知財化→生産→販売といった1から10までをフルサポート出来ます。

会社概要

ShinSei

事業所

【本社】

 〒610-0101 京都府城陽市平川西六反40-1

 TEL 0774-56-6780 FAX 0774-56-6770

 E-mail  customer@mold-shinsei.co.jp

 

【国内工場】ShinSei精工

 〒611-0033 京都府宇治市大久保町平盛83-1

 

【中国工場】

 中華人民共和国大連市経済技術開発区東北五街1号

 

【R&D】ShinSei LAB

 〒611-0033 京都府宇治市大久保町平盛83-6

 

設立

2004年2月

資本金

5,000,000円

 

従業員数

76名(国内38名 海外38名)

 

代表

代表取締役社長 芦田 竜太郎

 

営業種目

 医療・電化関連の開発/試作

 プラスチック金型の設計/製作販売

 射出成形加工(試作/量産)

沿革

2004年2月 株式会社ShinSeiを京都府宇治市槙島に設立(資本金500万円)(業務内容:試作・金型部品の加工)

2008年8月 京都府城陽市へ本社移転

2008年9月 プラスチック金型製作開始

2009年6月 中国 大連市に中国工場設立(営業・データサービス会社)

2010年8月 中国 大連工場に試作・金型部品加工事業開始(加工設備移管)

2011年4月 射出成型用精密金型の製作を開始

2014年7月 成形事業を開始(射出成型機導入)

2015年7月 自社新規商品開発への参画(Lab.取組開始)

お問い合わせ

ご挨拶

 

 代表取締役

芦田竜太郎

株式会社ShinSei

代表取締役 芦田 竜太郎

株式会社ShinSeiは、2004年の創業以来10年間、経営理念を基に精密部品加工主体の金属加工技術を培って参りました。2012年から精密金型開発や精密成形に取り組み、2015年より研究開発の拠点を設け、新入社員が毎月1人は増える程度に急成長しています。熟練工の職人から若い職人まで一丸となってモノづくりを行なっています。

 

 日本国内よりモノづくりが減少する昨今ではありますが、未来創造に向けて新たな発見とチャレンジを図り時代を創造したいと考えております。

 

まだまだ未熟な会社ではありますが、日々新たな気持ちで日々進化、発展を目指し邁進行って参りたいと思います。

皆様のご依頼をお待ち申し上げております。

経営理念

お客様大事を根幹とし、事業価値創造で共に進化・共に繁栄することを基本理念とし

貢献を図って参ります

 

創業より培ってきた、精密加工技術を強みとし

精密金型技術・精密部品加工技術を基軸とし社会に貢献します

 

会社従業員の特性・個性を活かし、未来創造として、

研究開発・新製品開発にも取り組んで参ります

ShinSeiでは、共同開発やテーマの提案を”シェアリング”と題し、

企業・大学・ベンチャー・個人問わず、幅広く募集しています。

また、設備のシェアリングも実施していますので、

詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ

設備紹介

シェアリング

 

 

マシニングセンタ

放電加工機

射出成型機

顕微鏡測定器

3次元座標測定器

お問い合わせ

お問い合わせ

必須

必須

必須

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

フォームを受信しました。

必須

必須

www.mold-shinsei.co.jp